ムダ毛に関する基礎知識

ムダ毛には生え変わる周期があります

自分のムダ毛に悩まされる人は数え切れないほどたくさんいます。
可能な限りムダ毛が目立たないようにと様々なケアをしているのではないでしょうか。
多くのケアがある中で、見た目を綺麗にするだけでなく、まずムダ毛に対する基礎知識そのもの持つ事も大切です。
私たちの体は常に活動を続けていますので、ムダ毛にも当然ながら活動するための周期というものがあります。

お肌の角質が古くなり、新しいものに入れ替わるように、ムダ毛も生え変わる周期というものがあり、3ヶ月から半年単位で新しいムダ毛と生え変わっています。
ですから、今現在見えているムダ毛というのはこれで全てではなく、まだまだ生えていない部分がたくさんあるということになります。
非常に多くの毛穴の中に活発な活動を行っている状態と、新しいムダ毛を成長させるためお休みをしている状態があります。

ある程度活発にムダ毛を成長させると、その後は維持するための期間となり、その後はムダ毛が生え変わる為に一度抜け落ちて毛穴も栄養を蓄えるための休止期が来ます。
このサイクルを繰り返しながら次々にムダ毛が生えているので、処理をする際にもこの毛周期を意識しておくと良いでしょう。

お肌を痛めつける処理方法とは

ムダ毛の処理をする際に知らず知らず肌を傷つけてしまう人はたくさんいます。
一度でも肌を傷つけてしまうと、その後傷が治るまでにも時間がかかり、再びムダ毛の処理をする際にも困ることになります。
またお肌への負担をかけすぎてしまうと毛穴が目立つようになるため、ムダ毛の処理をしてもその後お肌のトラブルに悩むこともあるでしょう。

主にカミソリを使った方法と毛抜きを使った方法は、お肌に対して多大なるダメージを与えてしまいます。
カミソリは皆さんご存知のとおりお肌の表面を削り取ってしまいますので、ムダ毛と共にお肌の表面を取り除き、抵抗力や免疫力の弱い状態を作ってしまうことになります。
また毛抜きに関しては衛生面からも毛穴にたくさんの細菌が入り込んでしまうことや、間違えて皮膚をつかんでしまい傷つけてしまう可能性もあります。
毛穴が開いたままの状態になるため、皮脂汚れなども蓄積されやすくお肌がくすんで見えたりする原因にもなるので、できるだけ使わないようにしましょう。

脱毛に行くならエピクリームや毛抜きは使えなくなる?

自分自身で繰り返しムダ毛の処理をするのが面倒になったという方や、お肌を大切に考えたいという方の場合は脱毛サロンを検討するとよいでしょう。
リーズナブルにムダ毛を減少させることができるので、多くのメリットがあります。
しかし脱毛サロンなどに通い始めたらしっかりと脱毛が完了するまではエピクリーム、そして毛抜きなどは使わないというのが鉄則です。

なぜならば、毛穴の奥にある毛母細胞などに対し、光を照射するといった方法でムダ毛の生えてくるスピードなどを抑えていくため、クリームを使ったり、毛抜きを使って毛根そのものに刺激を与えると毛根の持つ働きを活性化してしまうからです。
せっかく脱毛に通っていても効果が半減してしまいますので、このような方法でムダ毛の処理はせず、あくまでも表面に生えてきたムダ毛を処理するためにシェーバーを使いましょう。
このような基礎知識をしっかり持った上でムダ毛のケアや、脱毛の施術に通うことが大切になります。